小笠原マルベリー

「ボニンブルーと夕日」のお酒


 

 

概要

 

あるお店での出来事。

 

食事中に試飲で出してくれたお酒。

僕が飲むのは実は2回目。

 

今回は初めから動画をセットしました。

 

レモンを絞ると色が変わっていきます。

はじめの見た目は濃いブルーです。。

 

実際にレモンを絞ると、

赤味のある色に変わります。

 

今回も確かに色が変わりました。

 

お酒の名を聞くと、

「ボニンブルーと夕日」のお酒だそうです。

 

名前は覚えたのですが、

成分など、中身については、聞いたのですが、

忘れてしまいました。

 

これは、

いずれ商品化されるのでしょうか?

 

どこのお店かは

写真や動画でわかることでしょう。

 

ここの茶わん蒸しは

関西風で僕のソウルフードの味とほぼ同じです。

 

 

 

 

 

 

実際の様子(動画で)

 

 

 

 

 

 

 

 

飲むには?

 

まだ試飲なので、商品化されていません。

 

店の名はあかしません。

このブログから、店を特定できたら、

ダメもとで頼んでみて下さい。

 

飲ましてくれるかもしれません。

 

 

参考

 

ツイッター通じて、商品を教えていただきました。

ありがとうございます。

 

バタフライピー | 八重泉酒造公式サイト – 石垣島の泡盛 (yaesen.com)

【公式】日本酒に青い天然ハーブを加えたお酒 “清藍せいらん” | 縄時食品株式会社 (nawatoki.co.jp)

EMPRESS 1908 GIN | GIN BOTTLE SHOP

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    SHARE
    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。