目次

概要

 

’22/3月中旬、集落エリアで、

キダチチョウセンアサガオ(ナス科・外来種)が咲いています。

 

キダチチョウセンアサガオの花

 

ここの個体は

近くの住民が、植えたものと思います。

毎年のように花をつけています。

 

ここのは

橙色と白色の花が並んでいます。

 

本種は

品種や花色の違うものがいくつかあるようです。

 

この2つの花色のものは、

品種が違うのでしょうか?

(要調査)

 

道路沿いで育っていて

大柄な花でよく目立っています。

 

本種はアサガオとついても、

ヒルガオ科の草本ではありません。

ナス科の低木性の樹木です。

 

 

 

 

 

実際の様子

 

 

白花

花は大柄で全部下向きに咲きます 

 

橙色花

 

同 近景

花冠は漏斗型合弁花冠  

 

おしべ5、めしべ1

 

葉も大柄です 

 

 

 

 

見るには?

 

植栽の植物なので、

集落エリアで見ることができます。

 

分かりやすいのは、

二見台都住(診療所の上)の道沿いです。

 

興味があれば、ご紹介します。

 

共有:

いいね:

いいね 読み込み中…
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。