小笠原マルベリー

沖縄・旧海軍司令部壕(2019年訪問・再編集)


 

 

概要

 

2019年1月、

沖縄の旧海軍司令部跡を訪問。

≪公式≫ 旧海軍司令部壕 (海軍壕公園) (ocvb.or.jp)

海軍司令部壕 – Wikipedia

 

壕は全長450mほどあったようですが、

復元されているのは300mほどです。

 

壕は素掘りの状態ですが

司令官室などコンクリートでかためた部屋もあります。

 

素掘りのところも、

小笠原の壕に比べて、かなりきれいに掘られています。

 

通路はかなり細いです。

ところどころに各部屋があり、そこは広くなっています。

 

 

公式サイトの<壕内案内図>より

 

 

ここの指揮官は

沖縄方面根拠地隊司令官・太田實少将(当時)でした。

’45/6/13、壕内で自決しました。

大田実 – Wikipedia

 

場所は

モノレール奥武山公園駅から歩いて30分ほど。

行きはタクシーで行きました。

帰りは歩きで。

 

豊見城市の高台にあり、

那覇のまち並みもよく見えます。

 

 

壕の入口には、

資料館も併設されています。

 

 

 

 

 

現地の様子

 

海軍壕ビジターセンター入口

内部に資料館や海軍壕

 

海軍戦没者慰霊之塔

 

同上

 

 

資料館

 

内部展示  ガスマスク

 

壕内見取図

 

 

司令官室

 

 

作戦室

 

暗号室

 

 

信号室

 

発電室

 

細い通路

 

 

 

 

 

参考

 

 

国内各地の戦跡

 

 

小笠原・父島の戦跡

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    SHARE
    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。