小笠原マルベリー

現存天守・青森県弘前市弘前城(2018年訪問・再編集)


 

概要

 

2018年7月、

青森県弘前城を訪れました。

東北で唯一の現存天守 弘前城 | 弘前公園総合情報 (hirosakipark.jp)

弘前城 天守 / 御三階櫓 

弘前城 – Wikipedia

 

現存天守で一番北にあります。

東北地方では唯一の現存天守です。

 

祝・現存天守12城制覇!!

 

天守ははじめ1611年に完成しましたが、

1627年に落雷で焼失。

現在の天守は1811年再建されたものです。

 

訪問当時は、石垣修復工事中で、

天守の位置は少し動かされています。

(2023年以降に、元の位置に戻る予定です。)

天守は小さな3層です。

 

天守からの展望はいまいちです。

天守があまり高くないのと、

周辺の樹林が背が高いからです。

天守からの展望は期待しない方がいいです。

 

 

 

 

 

実際の様子

 

弘前城天守  

訪問時は石垣工事中のため移動した場所にて

 

工事の様子

 

天守外壁鉄板

 

内部窓

 

天守3階

 

内部階段

 

天守からの展望

 

追手門

 

 

二の丸南内門

 

中濠

 

 

 

 

 

 

青森・道南の旅

 

この旅は青森・道南の4日間の旅でした。

飛行機で青森に行き、

レンタカーで青森をめぐりました。

弘前城、八甲田丸、田舎館など。

 

次に北海道新幹線で、道南へ。

道南もレンタカーでめぐりました。

函館山の砲台、摩周丸、五稜郭、

大沼公園、松前城、江差・開陽丸など。

 

北海道松前町福山城(松前城)・・2018年訪問・再編集

 

函館山の津軽要塞(旧函館要塞)・・’18年訪問・再編集版

 

北海道函館市五稜郭(2018年訪問・再編集)

 

最後は函館から飛行機で東京へ。

 

 

 

 

参考

 

日本の城 訪問記

 

 

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    SHARE
    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。