小笠原マルベリー

千尋岩(ハートロック)コース(’22/6/19)


 

 

概要

 

’22/6/19、

6名様と千尋岩コースでした。

 

梅雨明けして、

夏本番になって、最初の千尋岩コース。

 

暑いのは想定済みでしたが、

それにしてもはじめ暑かったです。

 

天気は晴れ、はじめは谷間の沢筋の道、

その区間が終わってたころには、すでに汗だくでした。

その後は林内の道で、暑さもだいぶましでした。

 

 

衝立山のあたりから、曇りっぽくなって、

千尋岩に着いたころには小雨模様。

でも、少し離れた下界の海や南島は

よく晴れていました。

 

しばらくすると、ザーッときたので、

一旦、林内に避難。

そこで少し待つと、やんだので、

外に戻り、弁当を食べました。

千尋岩の上はほぼ曇り空だったので、

弁当もそれほど暑くなく食べられました。

 

この日は

うちも含めて2組しか来ませんでした。

がらがらの千尋岩でした。

もちろん、

ツアーではうちが一番乗り。

 

雨が降ったせいで、せっかくかたまってきた道も、

またぬかるみが出てしまいました。

完全に乾くのはしばらくお預けですね。

 

帰路の後半になって、また晴れてきました。

また暑かったです。

 

 

 

 

 

当日の様子

 

常世ノ滝のあたり

すでにかなり暑く、汗ばんでいます

 

 

マルハチ

 

戦前の電信柱(電話)

 

竹林でグリーンペペ観察中

 

オガサワラシラガゴケ観察中

 

森の中を歩く

 

衝立山 シマクマタケラン開花中

 

赤い線が2本、シマクマタケラン花

 

衝立山

陸軍電波警戒機近くの通信室

 

陸軍衝立山対空監視哨・電波警戒機乙

 

衝立山の縁から千尋岩を望む

上空の雲が怪しげでした。

 

 

目的地直前

眼下は晴れていましたが、この場所はぽつぽつ雨

 

千尋岩

千尋岩の上は曇りで、まわりは晴れ。

 

ニッサン軍用車残骸

 

ガジュマル林

 

 

 

 

 

 

ツアーについて

 

 

 

 

 

 

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    SHARE
    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。