小笠原マルベリー

入出港日の千尋岩(ハートロック)コース(’22/7/21)


 

概要

 

’22/7/21入出港日、

女性2名様と千尋岩コースでした。

 

2名様は本日お帰りの方でしたので、

相談の結果、7:15ピックアップでした。

*通常はいつも通り8:00ピックで、

 13:30下山、14:00波止場という感じです。

 

着発期間中は15:30出港なので、

じつは、それほど急がなくても、大丈夫です。

でも、早く出発できるなら、

早い方が余裕があって、安心でいいですね。

 

早めに下山できそうなので、

弁当もクーラーに置いていきました。

これで荷物も少し軽くなりました。

 

天気は曇りがちで、そこそこ風もありました。

でも風の来ない場所はやはり暑かったです。

 

路面のぬかるみもまだまだあります。

 

往路は

ガジュマル経由の大回りで行きました。

 

到着は10:30ごろ。

うちより早い業者がさらにいました。

なので、これでも2番乗り。

でも、入れ替わりになったので、

実質、貸切状態でした。

 

千尋岩の上はずっと曇りで、

風もあり、涼しく過ごせました。

南島の方は晴れていて、展望はよかったです。

 

弁当を食べないので、

20分ほど休憩して、帰路に向かいました。

帰路も順調に下って、12:30頃には着きました。

 

下山してから、お弁当を食べて、

まちに送りました。

参加者は余裕をもって、

船に乗ることができたと思います。

 

 

 

 

 

当日の様子

 

トヨタ軍用車 エンジン

 

同上  1132A(エンジンの型式?製造番号?) 

 

 

 

アルビノ・モクタチバナ

まだ元気です

 

葉の葉緑素がかなり薄そうなアルビノ・モクタチバナ(2021年頭)

 

ガジュマル

 

日産軍用車

 

衝立山の縁から千尋岩

すでに先客あり

 

千尋岩の上

 

同上、ジャンプ写真

 

 

11:30ごろ、

入港間際のおがさわら丸が見えています。

 

グリーンペペ

 

 

 

 

 

 

出港日の千尋岩コース?

 

夏の着発期間は催行はかなり難しいです。

2022夏はこの日だけです。

 

通常便のときは、2名様以上で、

基本的には、毎便募集しています。

 

少し、つめた行程になりますが、

満足度はさほど下がりしないと思います。

 

ご相談下さい。

 

 

 

 

 

ツアーについて

 

 

 

 

 

 

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    SHARE
    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。