目次

概要

 

数日前、

コペペでロングスイム。

 

コペペから対岸へのロングスイム(’22/8/26午前)

 

’22/8/28午前は

製氷海岸-黄ブイ往復のロングスイム。

ゴーグルのスイムです。

 

片道500mほどと推定します。

15分ほどで着きます。

 

水中行程のほぼすべてが枝サンゴの群生地。

海域公園にも指定されています。

泳ぐのは自由です。

27rulebook.pdf (vill.ogasawara.tokyo.jp)(4ページ)

panphlet_kankyou10_r1.pdf (ogasawara-info.jp)

 

泳ぐのはそのへりです。

サンゴの上は、

干潮時などは、浅すぎて泳げないときもあります。

この日もそうでした。

 

泳いでいて頻繁に目にするのは

ロクセンスズメダイ(オヤビッチャも混ざる)、

キイロハギなどです。

 

 

 

 

 

コースの様子

 

泳ぎ出してすぐ、キイロハギが群れていました

 

サンゴのヘリを泳ぎます

 

サンゴの上を泳げるところもあります

 

 

黄ブイが見えてきました

 

 

目的地の黄ブイ近く

 

かなり浅いので、潮が引くと上は泳げません

 

色の変異ということですが、青系の枝サンゴ

 

 

ヘリはかなり急斜面です

陸地なら崖のようです

中層を回遊魚やサメ類が通る時もあります。

 

 

<動画>

 

 

 

 

 

 

参考

 

 

 

ツアーでは泳ぎませんが、

製氷海岸は時々立ち寄ります。

 

 

そばに二見岩があります。

 

父島・二見の命名の由来は?

 

共有:

いいね:

いいね 読み込み中…
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。