目次

概要

 

’22/9/11、

3名様と千尋岩コースでした。

 

うち1名様は学生さんで、北九州市からでした。

うちの娘の大学にほど近い大学ということでした。

どこかで、

娘と接点があってもおかしくないぐらいです。

 

この日は

あいにくの予報で降水確率50%でした。

 

しかし出発時点では晴れ間もあり、

かなり汗ばみました。

 

往路は,

到着までにわずかに雨にやられた程度でした。

すぐにやみました。

 

出発は一番手で、

目的地もお決まりの一番乗り。

 

千尋岩の上は曇り空でしたが、

視界良好でした。

 

その後の天候不順を考慮し、

急いで弁当食べ、滞在30分で帰路に向かいました。

 

案の定、その後、雨が降りだしました。

 

うちのあとに来たグループは、

千尋岩の上は雨だったと思います。

うちは早めについて、ラッキーでした。

(タイミングは勘と運もあります)

 

その後、

小降りですが、1時間半ぐらいは降り続きました。

ようやく、

沢筋まで下ってからは雨もやみました。

帰路はかなり雨にやられました。

 

 

 

 

 

当日の様子

 

 

マルハチ観察中

 

かぶれるアコウザンショウ

 

村が設置の安全対策用ボックス

 

途中の分岐

遠方に鳥山が見えます

 

目的地展望

この時は雨でしたが、すぐやみました

 

目的地  記念撮影

 

急いでお弁当食べているところ

 

ニッサン軍用車

 

ガジュマル林

雨も降っていたので、少しだけ休んですぐ出発

 

トヨタ軍用車残骸

 

帰路、

雨が降って、山は視界不良でした

躑躅山が霞んでしました。

 

沢で生き物観察中

 

 

 

 

 

ツアーについて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学生さんぜひ

 

 

 

共有:

いいね:

いいね 読み込み中…
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。