小笠原マルベリー

山中に残る「昭和酒造株式会社」の一升瓶


 

 

概要

 

山中で、

「昭和酒造株式会社」の一升瓶を見つけた。

 

聞いたことがない酒造会社なので、

検索してみた。

 

結果としては

昭和酒造そのものはほぼ出てこなかった。

でもメルシャンで出てきた。

 

昭和酒造は1934年設立の会社であった。

紆余曲折あり、

現在はメルシャンにつながっている。

 

現在、メルシャンといえばワインであろう。

メルシャンはキリングループである。

メルシャン株式会社 | グループ会社一覧 |

メルシャン – Wikipedia

 

山中には

一升瓶もあちこちに残っている。

刻印入りのは少ないのだが、

マメにチェックすると、

日本酒や醤油会社名が入っていたりする。

 

当時は、瓶を回収して、

何度も使っていたのだろう。

 

 

 

 

 

 

一升瓶

 

 

瓶の全形

 

下部に社名の刻印

右から左に「昭和酒造株式会社」

 

昭和酒造

 

株式会社

 

 

 

右から左に「昭和酒造株式会社」

 

 

瓶の底にはSのマーク

 

昭和のSであろう

 

同上  拡大

 

 

 

 

 

参考

 

大黒葡萄酒もメルシャンに引き継がれている。

 

山中に残る「大黒葡萄酒」の瓶

 

 

 

 

 

見るには

 

この瓶は

夜明山山中のトロッコ壕近くにある。

 

夜明山戦跡群

 

トロッコレールと車輪が残る長い壕(陸軍)

 

戦跡ツアーでご紹介できる。

 

戦跡ツアー

 

 

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前

    ふりがな

    メールアドレス

    ご住所


    お電話番号

    お問合せ内容

    個人情報の取り扱い

    個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。