小笠原マルベリー

初寝浦・石浦に行ってきた(’23/1/14午前)


 

 

概要

 

’23/1/14午前、

急に思い立って、初寝浦・石浦へ。

 

初寝浦に行くのは一年に一度もない。

数年ぶりぐらいだ。

 

なぜ行く気になったかというと、

「フィール紹介」に書いていないことに、

いまさらながら気づいたからである。

 

フィールド紹介

 

そのため、

現地確認、写真撮影のため行くことにしました。

 

ということで、

まずは歩道の入口まで車で。

 

ここから初寝浦までは、

はじめに少し上れば、あと浜まで下り。

ほんとに階段ばかり。

 

初寝浦までは

歩道の片側がずっと保護柵がある。

これはノヤギノネコ侵入う防止柵である。

 

歩くだけなら、

入口から初寝浦まで30-40分で浜まで下りられる。

 

浜はうぐいす砂の砂浜である。

 

小笠原に来なくてはいけない理由、その22「浜辺でうぐいす砂が見られる」

 

浜に着いたら、南の方に歩いていくと、

石浦ルートの入口がある。

 

こちらは林野庁の指定ルートのため

入林パスが必要。

もちろん僕は持っている。

 

指定ルートは

自然の山道で、階段はほぼない。

すべりやすい坂はロープが張ってあるので、

踏ん張ったり、滑り止めになる。

 

初寝浦から石浦までは、

近いので、15-20分でたどり着ける。

 

石浦も浜はうぐいす砂だが、

平べったいサンゴがかなり打ちあがっている。

 

帰路は同じ道をたどる。

初寝浦から終点まではほぼ上りなので、

帰路の方が時間がかかる。

 

このルートは、

帰路の方が疲れるので、そのつもりで。

 

さて、

次回このルートを歩くのはいつになるかな

 

 

 

 

 

 

当日の様子

 

 

都道沿いのルート入口

 

 

1.1㎞ほどで、標高差220mほど

 

途中の展望地

 

ここまではややなだらか地形だが、

ここから下は急坂

 

坂はほぼ階段

 

 

初寝浦

 

初寝浦から石浦への入口

 

石浦ルートは自然の山道

 

石浦は平べったいサンゴが多数打ちあがる

 

石浦

 

 

 

 

 

行くには

 

歩道の入口までは

車やバイクなど行くことをお勧めする。

徒歩だと集落から1.54時間ほど。

 

初寝浦までは自由に歩ける歩道である。

石浦ルートは入林パスが必要となる。

 

マルベリーのツアーでは

このルートはほとんど使っていない。

2名様以上で、リクエストがあれば、

ガイドはできる。

 

全ツアーメニュー

 

 

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前

    ふりがな

    メールアドレス

    ご住所


    お電話番号

    お問合せ内容

    個人情報の取り扱い

    個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。