マルベリー

帰省中の長女は時々シュノーケリング


 

帰省中の長女は時々シュノーケリング

 

前期オンライン授業の長女は帰省中。

 

陸のほうでは

うちのツアーがらみで何度かモデルをやってもらいました。

 

海はガイドしていないので、モデル写真も必要ありませんから

遊びに行った時のスナップショットです。

 

夏場なので、時々シュノーケリングしに、海に出かけていきます。

友人と行ったり、妻や僕と行ったりです。

 

彼女は免許がないので、車で行くような浜に出かける時は

運転手がいるときに出かけます。

 

この島では、半日あれば、十分楽しんで来られます。

長女が出かけるのは午後が多いですね。

 

ちなみにいま住んでいる北九州市では、

海遊びに出かけることはないようです。

 

 

 

島の子なので、海慣れしています。

中学の時には遠泳大会で1kmも泳いでいます。

 

シュノーケリング中も単独でほっておいても問題なしです。

一人ではあまり遠くには行かないようです。

 

僕が連れて行く時も、お互い勝手に泳いでいます。

僕は水泳、彼女はシュノーケリング。

 

彼女は水着だけでシュノーケリングですが、

慣れていない方はライフジャケット着用で。

 

また日焼け防止やクラゲ刺され防止で、

ラッシュやシャツ着て泳ぐのもお勧めします。

 

 

 

小さな時は僕が毎日のように海に連れて行ってました。

 

この写真は水着のを選びましたが、

小さい頃の海の写真はすっぽんぽんのが多いです。

 

彼女とつきあう男性は海で泳げることは必須ですね。

かなづちは失格です。

今は内地にいるので、あまり関係ないでしょうか?

 

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

は必須項目です。必ずご記入ください。

お名前
ふりがな
メールアドレス
ご住所
お電話番号
お問合せ内容
個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

この記事を書いた人

吉井 信秋

大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。


関連記事RELATED ARTICLE

SHARE
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。