マルベリー

くぼみに集まるウミヅキチョウチョウウオ


 

くぼみに集まるウミヅキチョウチョウウオ

 

小笠原に住んでいて、海で泳げば、日常的にチョウチョウウオの仲間にはよく出会います。

ごく普通です。

 

浅瀬でも、たまにダイビングで見るようなものがいたりすることもあります。

 

このウミヅキチョウチョウウオはわりと浅瀬にいるタイプです。

和名は黒い紋様を月に見立てているとのことです。

 

この日はもちろん浅瀬ですが、

岩場の大きなくぼみに、10尾ぐらいがまとまっていました。

 

 

ここにユウゼン2尾も混ざっています。

 

ユウゼン(魚類)

 

こうやって、時間に余裕ののあるとき、休日など。

海で泳いでは、浅瀬で様々な魚類を見ています。

 

撮影の機材はニコンCOOLPIX W300。

2台持っています。陸のマクロに、海に、フル活用。

 

しかし、最近、新しい方を、海で冠水・水没。

泳ぐ前のチェックミスで、防水蓋がきちんとしまっていませんでした。

https://www.nikon-image.com/products/compact/lineup/w300/

 

この便で内地に修理に送り出します。

戻りはきっと9月中旬以降ですね。

 

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

は必須項目です。必ずご記入ください。

お名前
ふりがな
メールアドレス
ご住所
お電話番号
お問合せ内容
個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

この記事を書いた人

吉井 信秋

大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。


関連記事RELATED ARTICLE

SHARE
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。