マルベリー

鹿児島県仙巌園百五十斤鉄製砲(2011年訪問・再編集版)


 

鹿児島県仙巌園百五十斤(ポンド)鉄製砲

(2011年訪問・再編集版)

 

2011年1月、鹿児島県を訪れました。

そのときの写真記録です。

https://www.senganen.jp/

 

再編集版は2020年に書いていますので、元は10年ほど前です。

長男は小学校1-2年生ぐらいです。

 

150斤は150ポンドのこと。150ポンドは約67.5kgほど。

砲弾が球弾で150ポンドだったのですね。

 

しかし最大射程が3km程度、有効射程1km程度では、

あまり実戦で役立たなかった気がしますが・・・。

 

江戸時代後期、

薩摩藩は、先進的な技術を導入していた藩であったことは間違いありません。

 

薩摩藩の人たちが、明治維新の大きな力にもなりましたし、

明治以降の日本軍を率いたのも間違いありません。

 

薩摩藩百五十斤(ポンド)鉄製砲 複製


 


 


反射炉跡 

 

仙厳園を訪れて、印象に残ったものがあります。

それが千尋巌(せんじんがん)。

 

 

うちの長女は「千尋(ちひろ」です。

千尋~とつく地名や名称は国内にそれなりにあるようです。

手を広げて一尋ですから、千尋ともなるとかなりです。

なので、千尋~は、たいていはスケールの大きな場所についています。

読みはせんじん、ちひろ、せんぴろなど色々です。

僕が知っている所では、

父島の千尋岩(240-250mの断崖)、屋久島の千尋滝など。

 

千尋岩(ハートロック)ルート

 

そしてこの仙巌園で見つけた、「千尋巌(せんじんがん)」です。

園のすぐ裏山の大きな岩場に「千尋巌」という文字が刻まれています。

11Mほどの大きさで、かなりの大工事だったようです。

https://www.senganen.jp/experience/the-gardens/

 

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    SHARE
    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。