マルベリー

電信山歩道(宮之浜~釣浜口)・・随所に展望・涼期向き


 

電信山歩道(宮之浜~釣浜口)・・随所に展望・涼期向き

 

概 要

 

電信山歩道は宮之浜から長崎までの区間があります。

途中の釣浜口には、車で行け、駐車場があります。

車でアクセスできるのは宮之浜・釣浜口・長崎です。

 

ここでは、宮之浜から釣浜口までの区間を紹介します。

 

距離は1.2km程度。

標高は宮之浜が0m、100mぐらいまで上ります。釣浜口は80m程度です。

宮之浜からだと上りが主になります。

https://www.soumu.metro.tokyo.lg.jp/07ogasawara/nature/chichijima.html

 

このルートの大部分は岩場で、樹林はごく一部。

そのため、タイトルの通り、あちこちで展望は広がります。

樹林はトクサバモクマオウ林(外来種)であまりぱっとしません。

 

日が当るので、夏の日中はとても暑いです。

それゆえ、涼しい時期がおすすめ。ないしは夏場なら朝夕とかです。

 

所要時間は片道30分ほど見ておけば、十分歩けます。

当然ですが、歩道か車道で往復する場合は倍以上の時間を見ておきましょう。

 

釣浜口は車道に直結しているので、

車道から集落の方に大回りして戻ることも可能です。

 

注意:宮之浜から始まるはじめの歩道は海沿いです。

   台風などの波が高い日は歩道にまで波が来るので、要注意です。

 

 

コース写真

 

宮之浜東側(海に向かって右)海辺から歩道が始まります

 

歩道の始まり  満潮だと海水がきます

 

海沿いの歩道から標高60mほどまで上りが続きます

 

少しのぼると、宮之浜が眼下に見えます

 

トクサバモクマオウの樹林

 

尾根に出ると岩場が主の歩道

 

釣浜口にいたる最後の上り

 

兄島と瀬戸

 

集落側展望

 

道路と直結  釣浜口の歩道までは200mほど 駐車場あり

 

標高イメージ

 

 

電信山歩道(釣浜口~長崎)

電信山歩道(釣浜口~長崎)・・随所に展望・涼期向き

 

 

ツアーでの利用

 

このルートをツアーであることはほぼないですが

ルートの一部や展望地は利用しています。

 

森歩きや景観ツアーでは展望台やその周辺を。

 

 

戦跡ツアーでは宮之浜の震洋隊壕などを訪ねます。

釣浜口周辺にも戦跡があります。

 

父島の震洋隊基地3ヵ所

 

 

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    SHARE
    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。