マルベリー

江田島市三高山砲台他(2014年訪問・再編集版)


 

江田島市三高山砲台他(2014年訪問・再編集版)

 

 

概 略

 

2014年6月、広島県江田島市三高山を訪れました。

そのときの写真記録です。

 

三高山は、砲台があるため、砲台山とも言うようです。

現在、三高山砲台は創造の森森林公園となって整備されています。

 

展望地もありますので、天気がよければ、展望も楽しめますが、

訪れた日はガスのかかった天気で何も見えませんでした。

 

https://www.hiroshima-kankou.com/spot/3962

https://etajima-kankou.jimdo.com/%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88%E3%83%89%E3%82%A2/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0/%E7%A0%B2%E5%8F%B0%E5%B1%B1/

 

 

 

三高山砲台概略

 

 

 


土木遺産 


榴弾砲イメージ写真 

 

 

 

 

南部砲台

 

 

 

 

 

 

 

北部砲台

 

 

 

地下兵舎

 


 

 

 

炊事場跡 

 


火薬庫 

 


観測所 

 

 

 

 

 

軍艦利根関係 (ふもとの海沿い)


軍艦利根戦没者慰霊碑 


軍艦利根 資料館 

 

 

 

 

南部長浜付近の砲台(私有地がらみ) 

 


放置状態 


(作業小屋として使用)


砲台跡が畑に 


地下室が倉庫に 


砲台跡 畑に 

 

 

 

 

江田島

 

江田島まで、呉の方から橋でつながり、車でも行けます。

現在の江田島は、もともと江田島と能美島だったものが陸続きになったものです。

元は、Y字の東側が江田島、西が能美島です。

 

江田島といえば、海軍兵学校の会った島というイメージでしょう。

広島・江田島海上自衛隊学校訪問記(2010年訪問・再編集版)

 

このブログの戦跡やここも訪ねるとすると、江田島で一日見ておくといいですね。

三高山の林道は細いので、十分気をつけて下さい。

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

吉井 信秋

大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。


SHARE
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。