マルベリー

太平洋フェリー「きそ」乗船(2011年・再編集版)


 

 

太平洋フェリー「きそ」乗船(2011年・再編集版)

 

 

概要

 

2011-12-30~31、東京晴海ふ頭から父島までの片道乗船しました。

そのときの写真記録です。

 

このときは家族旅行のため、おがさわら丸で上京していました。

そして帰路はこの船に乗りました。

 

船も大きいので、

おがさわら丸(当時は2代目・7000トン未満)に比べて揺れが少なかったです。

 

この当時は

ナショナルランドさんが年末年始にこの船をチャーターしていました。

懐かしいですね。子どももまだ小さいです。

 

自費で乗りましたが、

ナショナルさんとは普段からおつきあいがあるので、優遇してもらった覚えがあります。

感謝です!!

https://www.04998.net/

 

 

「きそ」概略

全長:199.9M  幅:27M  総トン数:15795トン

最大速力:26.73ノット  旅客定員:768人

https://www.taiheiyo-ferry.co.jp/senpaku/kiso/index.html

 

 

 

 

 


二見停泊中

 


ファンネル(煙突部)


スカイデッキ


救命ボート


スカイデッキ


後部甲板作業場所


エントランスホール


案内板


大浴場


5階インフォメーション付近


階段部


6階ピアノステージ付近


レストラン


二等船室


S寝台

 

 

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    SHARE
    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。