マルベリー

カメホルモンとカメチャーシュー


 

カメホルモンとカメチャーシュー

 

数日前倒しで、僕の誕生祝いで、お寿司を食べに丸丈さんへ。

家族のおごりです。

つまみ、お寿司、茶碗蒸しなどをいただきました。

 

丸丈

 

 

カメチャーシュー

 

 

ここに来るとつまみがてらにいつも頼むのが、カメチャーシューです。

もちろんアオウミガメのチャーシューです。

 

肉のまわりが煮こごりのようになっていて甘くておいしいです。

こりこりしたカメらしい食感です。味はあまりカメっぽさはないかなと思います。

 

 

 

 

 

カメホルモン

 

 

たまにはと思い、カメホルモンも頼みました。

野菜炒めの中にある黒っぽいのがカメの肉です。

 

これもこりこりした食感がカメですが、

味はやはりカメっぽさはさほどないですね。

 

もしカメホルモンと言われずに出されたら、

何かのお肉だと思って普通に食べられるかなと思います。

 

定食にして、ご飯と一緒に食べるのも合うなと思います。

 

 

 

 

カメ料理

 

小笠原ではアオウミガメの料理が定番郷土料理の1つです。

食べ方の定番は刺身と煮込みです。

 

 

大人のアオウミガメ、年間100頭ぐらいは捕獲して食用となっています。

 

5月前の捕獲時期には

白子、レバー刺し、ハツ刺し、てっぱなども食べられます。

 

 

来島の際は、是非召し上がって下さい。

刺身や煮込みは夜の営業に店なら、たいがいのところで食べられます。

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    SHARE
    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。