小笠原マルベリー

桂浜の龍馬像は小笠原も見ている?(2020年11月訪問)


 

概要

 

2020年11月、

高知市桂浜を訪れました。

 

高知市の桂浜といえば、

誰も思い浮かぶのが坂本龍馬。

訪れてみると、大きな坂本龍馬像がありました。

 

龍馬が広い太平洋に日本の夜明けを見るの図が

よく表わされています。

 

浜は思っていたよりもかなり小さかったですね。

浜から東側には港の風景が見えるので、

撮影するのは浜から西向きに撮るのがいいですね。

 

桂浜まるごとガイド | 月と龍馬の桂浜 (katsurahama.com)

 

 

 

 

 

龍馬像

 

全体

 

龍馬像の部分

 

坂本龍馬が一体どこを見ているかのでしょうか?

角度としてはやや東向きです。

 

説によれば、室戸岬だとか、アメリカだとかがあるようです。

次のサイトによると、

像は皇居の方に向き、顔はやや右(やや南)を向いているそうですよ。

坂本龍馬の銅像 ー 高知の桂浜公園内 | 桂浜まるごとガイド

 

とすると、

小笠原方向も当らずとも遠からずということです。

小笠原も見ていると

言ってもいいのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

桂浜

 

海は太平洋です。

荒波が押し寄せる日もあるでしょう。

浜はそれほど大きくはなかったです。

 

近景

 

高台から全景

 

 

 

 

 

浦戸砲台場跡

 

幕末のころに砲台場があったようです。

 

弾薬貯蔵場所

 

説明板

 

 

 

 

 

小笠原と坂本龍馬

 

小笠原とのご縁はまったくありません。

 

ジョン万次郎との接点があったことから、

小笠原のことは聞いていたのではないかと

想像されます。

 

足摺岬、ジョン万次郎のふるさと(2020年11月訪問)

 

 

<ガイドブックに載っていない島案内③>(’13年投稿・’21再編集版)

 

龍馬が暗殺されずにいたら、

小笠原やアメリカにも足をのばしたはずです。

 

 

 

 

 

小笠原の浜と人物

 

桂浜と坂本龍馬のように浜と人物がイメージされるところは

小笠原にはありません。

 

ただし、

浜に人物名がつけられているところはあります。

 

コペペ、ジョンビーチ、ジニービーチ、万作浜などです。

 

戦前のことですが、ジニーは別として、

その名前の人物がよく利用したり、住んでいたところです。

 

コペペ

 

 

ジョンビーチ

 

ジニービーチ

 

兄島万作浜

 

 

 

参考

 

国内旅レポート

 

国内各地の戦跡

 

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前

    ふりがな

    メールアドレス

    ご住所


    お電話番号

    お問合せ内容

    個人情報の取り扱い

    個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。