小笠原マルベリー

二見湾内でザトウクジラの親子ブリーチング(’21/1/21)


 

二見湾内でザトウクジラの親子ブリーチング(’21/1/21)

 

概要

 

’21/1/21午前、

二見湾内でザトウクジラの親子ブリーチングが見られました。

 

僕が見たのはウォッチングボートではなく、洲崎の陸上からです。

なので少し遠目です。浜から距離は1kmぐらいでしょう。

 

親子クジラは、僕が見つけたときは、湾内に向かう方向でした。

そこで何度かブリーチングをしていました。

その後、外に向きを変えて出ていきました。

きっと母クジラが、子クジラを外に誘導したのではと想定します。

 

父島の二見湾では、

頻度は低いですが、たまにザトウクジラが湾内にいるのを目撃しています。

 

この日はたまたま洲崎にいたときに見つけたので、

陸上からにしては近めでラッキーでした。

 

 

 

実際の様子

 

湾の外に向かっていくクジラ 

子クジラですが、小さくてわかりにくいですね。

 

動画 やや遠目ですが、親子のブリーチングがうまく撮れました。

親が飛んだあと、音が遅れて聞こえてきます。

 

 

 

陸上観察おすすめスポット

 

冬場は外海が見えるところなら、

どこでもザトウクジラを見るチャンスはあります。

 

とはいえ、父島ではなんといってもウェザーステーションでしょう。

ここは道路からすぐの展望台で西側の海が一望です。

徒歩・乗り物などでご自分で行けます。

ここからはかなり高確率で見られます。

 

自然景観ツアー(島内観光)・・自然・景観・歴史

三日月山展望台ルート・・ダイナミックな地形と展望

 

次は初寝山。

こちらは森歩きで訪れる場所で、東側の海が一望できます。

 

東平&初寝山(森歩き)

 

最後は千尋岩(ハートロック)。

こちら千尋岩コースの終点です。

南側の海が一望です。

 

千尋岩(ハートロック)ルート

 

データ的には

西側の方がザトウクジラは多く見られるようです。

 

1-4月に来島の方は展望地に着いたら、

ザトウクジラ探してみて下さい。

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    SHARE
    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。