小笠原マルベリー

千尋岩(ハートロック)コース(’21/8/19)


 

千尋岩(ハートロック)コース(’21/8/19)

 

概要

 

’21/8/19、

東京からのご夫婦1組と千尋岩コースでした。

 

この日から

まちの集合時間を8:00に早めました。

(まだ試験的ですが・・)

 

もともと早め出発にしていましたが、

追随する業者がいくつか出てきたので、

さらに早めることにしました。

(しばらく様子を見て、結論を出します。)

 

出発を早めたにも関わらず、

千尋岩は残念なことに2番手でした。

 

でもガラガラで、

この日はうちも含めて2組だけでした。

昨日入港したばかりなのに、こんな日もあるんですね。

 

天気は晴れたり曇ったりで、風はやや強めに吹いていました。

そのため、千尋岩の上はそれほど暑くなく、

弁当を食べて、ゆっくりすることができました。

 

千尋岩に着いたとき、

お昼をそこで食べるかは参加者の女性に確認します。

女性が大丈夫といえば、男性は我慢です。

男は我慢です。

 

 

往復とも、ノヤギは群れで見られました。

千尋岩近くではアサヒエビネが咲き始めています。

 

アサヒエビネが開花(’21/8月中旬)

ヒメツバキもまだ花が見られています。

 

夜明・湾岸道路一周での自生植物(3)ヒメツバキ

 

 

 

 

 

実際の様子

 

沢筋 木生シダ(ヘゴ)に着生するシダ

 

 

途中で見つけたグリーンペペ

 

オガサワラシラガゴケ

 

千尋岩直前の断層の部分

 

千尋岩

 

風の当るところで弁当タイム

 

帰路、衝立山の縁で千尋岩方面を振り返る

 

ガジュマル林

 

日産軍用トラックの残骸

 

ガジュマルにある井戸跡 水はたまっています

 

 

 

ツアー

このコース、

夏の暑い時期は体力に不安のある方は避けて下さい。

元気のある人向けです。

 

千尋岩(ハートロック)コース

 

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    SHARE
    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。