小笠原マルベリー

境浦にできた注意喚起看板・・でも横断報道がほしい


 

境浦にできた注意喚起看板・・でも横断報道がほしい

 

概要

 

「境浦駐車場に横断歩道が必要」と

以前から関係各所に要望してはいるもの、

実施の見込みはいまだありません。

 

境浦駐車場を渡る横断歩道がほしい

 

僕の頑張りが足りないのかもしれません。

あるいは

なにか支障になる物理的な条件があるのかもしれません。

 

とはいうものの、最近、注意喚起の看板は設置されています。

ただし、トンネル抜けてすぐのカーブのところで、

運転手はカーブを見てしまうから、きちんと認識しにくい場所ですね。

 

駐車場から道路を渡るときに、

少しでも効果があるといいなと思います・・

 

強制力があるのは横断歩道です。

横断歩道に歩行者がいたら、車は止まる義務がありますから。

 

いつになったら横断歩道作ってくれるかな?

 

 

 

 

 

実際の看板

 

トンネルの出口付近。

看板はPのマークのところ。

 

P(駐車場)のマークの下に設置された注意喚起看板

「この先駐車場あり 速度注意

  小笠原警察署 小笠原支庁土木課」

カーブの直前にあるので、

実際に運転していて、カーブに気を取られるため、

この看板の文字までは認識しにくいです。

 

 

 

 

要望

 

都道を管理する小笠原支庁さん、小笠原警察署さん、

道路を渡る歩行者の安全のため、横断報道設置をお願いします。

 

 

さらにいうと、扇浦休憩所前にも横断歩道がほしいです。

扇浦休憩所も、山側に村の公園施設や小笠原神社があります。

これから公園は親子の利用も増えます。

駐車場から道路を渡ることが多いので、横断歩道があれば安心です。

 

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    SHARE
    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。