小笠原マルベリー

大分県佐伯市海軍仙崎海面砲台(’17年訪問・再編集版)


 

概要

 

2017年5月、

大分県佐伯市「海軍仙崎(芹崎)海面砲台」訪ねました。

 

ここも豊予要塞のエリアです。

豊予要塞は陸軍御施設が主ですが、ここは海軍施設です。

豊予要塞 – Wikipedia

 

現在は仙崎公園となっていて、

多くのつつじが植えられています。

仙崎つつじ公園 ・ 赤石山つつじ園 | 観光スポット | 

仙崎つつじ公園 | 日本一の「おんせん県」

 

砲台には

四十口径安式十五糎砲 3門が据えられていました。

他に聴音機なども据えられていたようです。

 

*安式の安はアームストロング社のこと

 

 

 

 

 

現地の様子

 

仙崎公園歩道看板

 

砲台付近からの南側展望

 

砲台1

 

砲台2

 

砲台3

 

砲側弾薬庫

 

展望を確保するための伐採

 

 

 

 

 

豊予要塞

 

豊予要塞は

佐田岬、鶴見半島、関崎・高島などに配備がありました。

豊予要塞 – Wikipedia

 

 

大分県佐伯市陸軍鶴御崎砲台・海軍聴測隊(2017年訪問・再編集版)

 

大分県佐伯市豊予要塞丹賀砲台(2017年訪問・再編集版)

 

豊予要塞大分県大分市関崎砲台(’18年訪問・再編集版)

 

 

 

 

 

参考

 

 

この記事を書いた人

吉井 信秋

大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。


関連記事RELATED ARTICLE

SHARE
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。