目次

概要

 

’22/1月中旬、

オキナワテイカカズラ(キョウチクトウ科・広域分布種)

の果実を見つけました。

 

夜明・湾岸道路一周での自生植物(41)オキナワテイカカズラ

 

何を隠そう

この果実を見るのは初めてでした。

 

なので、見たときは、果実とは思いつつ、

よくわかりませんでした。

 

長年、島にいますが、

意外と見たことがなかったというのが実感でした。

 

果実は二又に分かれた袋果で、長さは20㎝程度。

袋果とは (hananani.com)

 

果実の中に種がつまっているようです。

 

果実が熟れてくるときに、

また種子を撮影したいと思います。

早く見たいです。

 

 

 

 

 

実際の様子

 

果実は二又に分かれた袋果

長さは20㎝ほど

 

同上

 

 

 

 

 

見るには?

 

オキナワテイカカズラの果実を見るのはかなり稀です。

そのため、

ツアーで紹介することもほぼないです。

 

ただし、今回の記事の場所は

村民の森ルートなので、紹介は可能です。

森歩きで訪れます。

 

夜明平(村民の森・ムスタング・ノボタン)ルート紹介

 

森歩き

 

共有:

いいね:

いいね 読み込み中…
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。