小笠原マルベリー

東京諸島・利島(2018年訪問・再編集)


 

 

概要

 

2018年10月、利島訪問。

 

利島(としま)は面積4㎢程度の小さな島で、

高塚山を頂点とする円錐形です。

人口は300人ほどです。

利島村 (toshimamura.org)

利島 – Wikipedia

 

利島へのアクセスは

東海汽船など船か、ヘリです。

ほぼ毎日何らかのアクセスはありますが、

船は欠航も多いようです。

入り江がなく、桟橋が出ているだけの港だからです。

交通アクセス – 利島村 (toshimamura.org)

 

僕が利島に行ったときは、

大島から、早朝のさるびあ丸で、移動。

条件付きながら、行きも帰りも着岸してくれました。

ラッキーでした。

 

島内は全部歩いて回りました。

半日くらいあれば、

宮塚山の山頂(507.5m)も含めてまわれます。

 

ですから、アクセス確保していれば、

日帰りで十分見所は回れます。

僕は1泊しましたが、

朝のうちについたので、午後はやや手持ち無沙汰でした。

 

何かを求めていくというより、

のんびりするつもりで行くのがいいかと思います。

 

樹林は

道路のあるところはほとんど椿林でした。

道路のない宮塚山は

自然林に帰ってきているようです。

 

 

 

 

 

島名の由来

 

村のサイトによると、

はっきりしたことは分からないそうです。

「外島」、「戸島」と書かれた時期もあったそうです。

島の紹介と移住ガイド – 利島村 (toshimamura.org)

 

 

 

 

 

現地の様子

 

 

利島北側 遠望

 

利島港

 

利島港

 

利島南側遠望

 

宮塚山山頂 507.5ⅿ 展望なし 

 

 

山頂付近展望台から 

見えるのは北側方向のみ 遠くは大島

 

都道 利島一周道路

 

南ヶ山園地  新島や神津島など

 

 

大山小山神社

 

玉石の壁

 

利島小・中学校

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前浜親水リクリエーション施設  海水プール

 

郷土資料館

 

利島へリポート

 

 

 

 

 

参考

 

島旅レポート

 

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    SHARE
    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。