小笠原マルベリー

千尋岩(ハートロック)コース(’22/5/1)


 

 

概要

 

’22/5/1、

3組7名様と千尋岩コースでした。

 

GW便で、

参加者も多く集まりました。

 

天気予報に不安がありました、集合時は晴れでした。

歩き始めてからは、おおむね曇天でした。

ただし、ガスはかかっていませんでした。

 

衝立山の縁に着いて、目的地を見ると、

少しガスがかかっていました。

 

到着してみると、わずかにガスがかかる程度で、

視界良好。

 

千尋岩はノヤギの先客がいましたが、

人間では僕らが一番乗りでした。

 

写真を撮ったりしたあと、弁当を食べ始まると、

ガスがどんどん濃くなり始めました。

 

他のグループが来た頃には、

視界不良で、ほとんど海が見えないぐらいに。

 

うちのグループは、

視界のいいうちに着いて、とてもラッキーでした。

あとのグループの方たちは・・・

 

帰路は、

ガジュマル林でアカガシラカラスバトにも出会いました。

僕らが休憩中、ずっと同じ樹上でとどまっていました。

しかも割と近めでした。

 

幸い、戻るまで、

雨にはやられずにすみました。

 

結果として、

この日は想定以上の出来栄えでよかったです。

 

 

 

 

 

ツアーの様子

 

 

沢筋のマルハチ

 

衝立山陸軍通信所あと

 

衝立山の縁からの展望

少しガスっていました

 

目的地の先客はノヤギの群れ

 

同 拡大写真 ノヤギがいます

 

記念撮影

徐々にガスがかかってきました

 

休憩中にどんどんガスが濃くなってきました

下界の視界はほぼなくなりました

 

 

ガジュマル林でアカガシラカラスバト観察中

 

同上  アカガシラカラスバト

 

帰路に通る沢筋を見下ろしています

 

 

 

 

ツアーは?

 

5月は雨期で天候不良の日が多いです。

ガスもかかりやすいです。

6月以降は夏季で暑いので、

かなり体力を消耗します。

夏場は体力に自信のある人のみご参加下しさい。

 

 

体力に不安のある人は森歩きをお勧めします。

千尋岩に劣らない展望も楽しめます。

 

 

 

 

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    SHARE
    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。