小笠原マルベリー

癒される夕焼け・夕日(’22/6月中旬)


 

概要

 

’22/6月中旬、

このところ、毎日、晴れていい天気です。

 

夕方になると、

観光の方は夕日も楽しんでいると思います。

 

うちは入港中はそれなりに忙しく、

夕方もあまり余裕がありません。

 

でもちょとしたタイミングで

夕焼けや夕日を見たりもしています。

 

出港中は余裕ができるので、

そんな時、ゆっくり夕日を見ることもできます。

 

夏場は扇浦方面では

浜辺で夕日が見られます。

 

こういう風景を見ていると、

時間がゆっくり流れ、気持ちも癒されます。

 

無心になるとは、

意外と身近な、こういう時のことかもしれませんね。

 

ところで、朝日は、4時半過ぎです。

さすがに、時間が早すぎて、行けません。

 

 

 

 

実際の様子

 

まちなかで見上げる雲

夕日が当たり赤く染まっています

 

浜辺での夕日  カヤックが見えます。

水平線までうまく沈みそうです

 

同上 沈む寸前

同上  沈んだところ

 

 

 

 

 

ツアー?

 

マルベリーでは

2名様以上の予約でサンセットツアーも実施しています。

 

ただし夕方以降のツアーは1日1つですので、

ナイトやウミガメのある日はできません。

 

また夏場は日没が18時台ですので、

宿の夕食がある方は時間調整が必要です。

飲食店での夕食の方は、

やや遅くなりますが、問題ありません。

 

サンセット・ナイトツアー

 

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    SHARE
    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。