小笠原マルベリー

2023初泳ぎと新春初泳ぎ証明書(’23/1/15)


 

 

概要

 

2023年、

初泳ぎは’23/1/15だった。

 

ちなみに泳ぎ納めは

結果として、’22/12/17だった。

12/17朝、晴れ・・泳ぎ納め: マルベリー

 

この日は朝から快晴で、

南風だったので、気温も上がり、昼頃には24度台。

 

日なたにいると、暑いぐらいの陽気に誘われて、

初泳ぎ気分に。

 

水着に着替えて、

気合入れて、海に入っていった。

 

しかし、水温は20-21度ぐらい。

 

やはり冷たかった。

サウナのあとの冷水につかる感じ。

 

泳いだのはわずかに50ⅿほどで、もう降参した。

時間にすると、5分もないぐらい。

 

とはいえ、泳いだには違いない。

小笠原村観光協会で、

「新春初泳ぎ証明書」をもらった。

 

これは、

本来は元旦のイベントである。

紙の余分があったのか、

元旦以降も泳げばいただけるという情報があったので、

もらいにいったという次第。

 

これで当分泳ぐことはないだろう。

水温が23-24度になってきたら、

泳ぎ始める予定。

 

こんなことやってる僕は

還暦過ぎた60歳のおじさんである。

 

 

 

 

 

 

 

当日の様子と証明書

 

初泳ぎの海は洲崎

南風強めだが、島陰で静かだった

浜にいると暑いぐらい

 

小笠原村観光協会発行「新春初泳ぎ証明書」

 

 

 

 

 

参考

 

小笠原に来なくてはいけない理由、その19「元旦が海開きで、年中泳げる!?」

 

小笠原に来なくてはいけない理由、その35「年中、海スイムできるところが複数ある」

 

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前

    ふりがな

    メールアドレス

    ご住所


    お電話番号

    お問合せ内容

    個人情報の取り扱い

    個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。