マルベリー

小笠原で食べるポキ丼byボニーナ


小笠原で食べるポキ丼byボニーナ

 

 

娘のリクエストで、

ランチタイム、ボニーナにポキ丼食べに行きました。

 

ボニーナ

 

ここのランチは入・出港日限定です。

僕らは出港日に行きました。

 

11:30からで、開店すぐに店に入りました。

次々と客が入ってきます。

 

メニューにはポキ丼以外もありますが、

ほかの方のも見ると、ポキ丼率高かったですね。

 

このポキ丼、小笠原名物というほどでもないですが、

ボニーナ名物とは言えるのではないでしょうか。

 

 

ボニーナのポキ丼の特徴は

島魚漬け(ネタは日によって変わる・2種ぐらい)、ごま油風味、海藻各種というところです。

(漬け物と味噌汁もつきます)

 

辛みの好きな方は辛み調味料も付け足せます。

 

ランチタムのポキ丼、ビールがとても似合います。

車の運転がなければ、是非お勧めです。

 

ではポキとは何かというと?

ウィキによると、

「ポケとはハワイ語で「切身」を意味する言葉」

「魚介類の切身に、

 調味料、食用油、海藻、香味野菜などを混ぜ込んで調味した料理を指す」

 

店のPRするわけではないですが、僕はここのポキ丼好きです。

チャンスは入港日と出港日の2回のランチです。

 

どちらかというと、

あとは帰るだけの出港日に、ビールとともにがよりお勧めですね。

 

 

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

は必須項目です。必ずご記入ください。

お名前
ふりがな
メールアドレス
ご住所
お電話番号
お問合せ内容
個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

この記事を書いた人

吉井 信秋

大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。


関連記事RELATED ARTICLE

SHARE
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。