マルベリー

阿寒湖チュウルイ島遊覧船乗船記(2012年・再編集版)


阿寒湖チュウルイ島遊覧船乗船記

(2012年・再編集版)

 

2012年7月、

阿寒湖チュウルイ島 遊覧船に乗船しました。

そのときの写真記録です。

 

このときは家族旅行で訪れました。

旭川からはいって、旭山動物園、層雲峡などのあと、

阿寒湖・摩周湖。弟子屈湖、釧路湿原とまわりました。

阿寒湖畔の宿で2泊しました。

 

子供達の格好で分かるように、

7月中頃ですが、わりと涼しかった記憶があります。

 

阿寒湖遊覧船  85分(うちチュウルイ島15分程度)

 

阿寒湖の遊覧とチュウルイ島上陸がセットになっています。

チュウルイ島ではマリモが観察できます。

 

島好きとしては

こういう湖の中の島にも行くべき価値があるのです。

 

湖の遊覧ですので、船の揺れもほとんどありません。

船が弱い人でも安心して乗れますね。

 

阿寒湖の周辺は阿寒湖畔集落以外は

森林に覆われている感じがありました。

 

この森の中は、

ヒグマの生活圏となっていることでしょうね。

 


阿寒湖遊覧船・桟橋

 

チュウルイ島遠望 

チュウルイ島 

桟橋 

チュルウイ島 マリモ展示観察センター 

 

マリモ 

阿寒湖畔

阿寒湖滝口

阿寒湖畔集落

 

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

は必須項目です。必ずご記入ください。

お名前
ふりがな
メールアドレス
ご住所
お電話番号
お問合せ内容
個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

この記事を書いた人

吉井 信秋

大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。


関連記事RELATED ARTICLE

SHARE
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。