マルベリー

笠間市筑波海軍航空隊(2014年訪問、再編集版)


 

茨城県笠間市筑波海軍航空隊

(2014年訪問、再編集版)

 

2014年10月、茨城県笠間市筑波海軍航空隊記念館を訪れました。

そのときの写真記録です。

 

波海軍航空隊記念館  https://p-ibaraki.com/about

 

サイトの説明文ですが、

「2013年、公開された映画『永遠の0』の物語上の舞台、撮影地として注目が集まり、

 現存する海軍航空隊司令部庁舎内を、関連資料の展示と共に期間限定公開。

 2018年、筑波海軍航空隊関連資料などを展示する展示館を旧司令部庁舎に併設。

 市の指定管理を受け記念館事業を開始した。」

 

この場所は映画「永遠の0」のロケ地になりました。

当時はロケセットがかなり残っていました。

現在は展示も変わったでしょうか?

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B8%E9%81%A0%E3%81%AE0

 

筑波という名称ですが、現在の所在地は笠間市です。

 


旧司令部庁舎 (現記念館)


展示  ゼロ戦(期間限定) 

同左  

永遠の0 ロケセット 


 


 


 


 

 

地下戦闘指揮所は記念館からは離れた場所にあります。

歩くと遠い。


地下戦闘指揮所入口 (扉はあとでつけられたもの)

ここは私有地にあるようで、現在見学できるかは不明。

訪問したときは土日限定でした。


内部通路 

内部部屋 

内部 

内部 


慰霊碑 (有志で1999年建立) 

 

見学に際し、県庁・橘川栄作氏、記念館スタッフにご協力いただきました。

感謝します。

 

戦跡ツアー

 

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    SHARE
    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。