目次

概要

 

2020年11月、

愛媛県伊予市JR予讃線下灘駅を車で訪れました。

下灘駅 | 海の見える駅 (seaside-station.com)

JR下灘駅|愛媛のスポット・体験|愛媛県の公式観光サイト

伊予市/JR下灘駅 (iyo.lg.jp)

 

海に近い駅として人気のスポットです。

 

僕が行ったときにはPR用の撮影をしていました。

みきゃん(ゆるキャラ)と友近さんが来ていました。

 

 

駅ですから、本当なら列車で来るのがいいでしょうけど、

本数も少ない路線なので、車で来る人が多いと思います。

 

駅前にはわずかな駐車スペースしかありませんが、

臨時の駐車場がやや離れたところにあります。

 

 

 

 

 

下灘駅

 

無人駅なので、自由に立ち入りができます。

 

 

プラットフォームからの海景色

 

駅舎

 

駅舎の外側、飲食移動販売の店。

 

東側方面 寂しい無人駅という感じ

 

 

西側 夕日の沈む方角で、夏場なら海に沈むようです。

 

 

 

 

 

小笠原での応用?

 

海が人を引き付けるというのは、

小笠原に住んでいてよくわかります。

 

ただ海があるだけども、もちろんいいのですが、

父母ケ浜や下灘駅を見ると、

そこにプラスの要素や意外性があります。

 

父母ケ浜は

潮だまりでの、上下対象のシンメトリー構図です。

夕日の時間帯が特に人気のようです。

 

下灘駅は駅と海・夕日です。

 

島だと船と海はあたり前だし・・・。

 

キーワードはやはり夕日かしら?

小笠原でも夕日のスポットは人気です。

うちでもサンセットツアーはメニューにあります。

 

サンセット・ナイトツアー

 

このツアーの人気を上げるには、

何かもう一工夫、仕掛けがいるような気がしてきました。

 

小笠原で応用するには何がいいのかな?

そんなことを考えながら、この駅を見ていました。

共有:

いいね:

いいね 読み込み中…
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。