小笠原マルベリー

戦跡ツアー・・マスタング他(’22/2/22午前)


 

概要

 

’22/2/22午前、ゾロ目の日ですね。

 

この日は戦跡ツアーで、

4名様と歩きました。

 

4名様のうち、

2名様は大学卒業旅行の学生さんでした。

学部は違いますが、僕の後輩でした。

 

彼らがお住まいの地域にも大きな砲台跡があります。

 

函館山の津軽要塞(旧函館要塞)・・’18年訪問・再編集版

 

別な2名様の1人の方は飛行機好きということでしたので、

米軍機の残骸2機を見てきました。

この方は

愛媛県愛南町の紫電改も見にいったとのことでした。

ここは空港のある松山や高知から、

かなり時間がかかるアクセスの悪いところです。

 

愛南町・紫電改展示館(2020年11月訪問)

 

この日巡ったのは、

夜明山の大砲3種、米軍機残骸2機、大根山公園でした。

 

米軍機はマスタングとヘルダイバーでした。

 

ノースアメリカンP-51D マスタング(P-51D Mustang)残骸

 

急降下爆撃機カーチス社SB2C Helldiver(ヘルダイバー)

 

1回のツアーで、

飛行機残骸を2つ巡ることはふつうありません。

かなりレアケースです。

リクエストがあれば、こういうこともできます。

 

 

 

 

 

 

当日の様子

 

夜明山

 

陸軍八八式七糎野戦高射砲

 

高射砲陣地からの展望

 

陸軍 山中の塹壕

 

陸軍 発電機室

 

陸軍 四一式山砲

 

 

 

 

米軍機残骸

 

マスタング左翼

 

マスタング エンジン他

 

ヘルダイバー

 

 

 

大根山公園

 

各種残骸

 

 

 

 

ツアーは?

 

戦跡ツアー

 

小笠原・父島の戦跡

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    SHARE
    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。