小笠原マルベリー

父島で見つけたギョサン各種(丸中、森川、ニシベケミカル)


 

父島で見つけたギョサン各種(丸中、森川、ニシベケミカル)

 

概要

 

小笠原でサンダルといえば、

ギョサンと言ってもいいぐらい普及しています。

 

小笠原に来なくてはいけない理由、その8「ギョサンが癖になる」

 

ギョサンみたいなタイプのサンダルは、

カリプソサンダルというようですね。

「草履型のつくりで、ソールに厚みがあるものを指す。

 鼻緒が太く、機能的には雪駄に近い。」とのことです。

サンダル – Wikipedia

 

ギョサンのメーカーとしては3社のものがありました。

 

一番、色・タイプが豊富なのはパールでしょうか。

パール製品は機能重視タイプ(てかりのない)と

見た目重視タイプ(ツルツル・ラメなど)があるので、

使い分けが必要です。

 

パール(丸中工業所)

株式会社 丸中工業所 (ec-net.jp)

201303_gyosan.pdf (ec-net.jp)

 

マルリョウ、ヘルス(森川ゴム工業所)

マルリョウ「紳士No.813」 (maruryo.com)

マルリョウ「サンダル」 (maruryo.com)

 

V.I.C(ニシベケミカル)

(母島ギョサン)VIC No.570 VIC・カリプソ

VIC No.2011 紳士シーサン

 

 

各会社の所在地はいずれも奈良県。

メイドインジャパンの中でも、さらに、メイドイン奈良なのです。

 

株式会社 丸中工業所 (ec-net.jp)

マルリョウ「森川ゴム工業所」 (maruryo.com)

日本ケミカルシューズ工業組合 (csia.or.jp)

 

 

すべてをはいたわけではありませんが、

個人的な好みは昔から愛用のマルリョウのものです。

ただし、現在、島ではわずかしか売っていないのと、

茶系の地味な色しかありません。

マルリョウ「紳士No.813」 (maruryo.com)

 

 

 

 

 

 

 

各種ギョサン

 

 

パール(丸中)

 

パール

 

パール ツアツヤのタイプ

 

かかとのところのマーク

 

 

ヘルス・マルリョウ(森川)

 

ヘルス マルリョウ

 

かかとのマーク

 

ヘルス

 

かかとのマーク

 

 

 

V.I.C・シーサン(ニシベ)

 

V.I.C

 

かかとのマーク

 

 

シーサン

 

かかとのマーク

 

 

 

 

ギョサンでツアー参加はできますか?

 

基本、ギョサン参加はおすすめしません。

日中のツアーは靴でお願いします。

 

Q&A

 

ナイトツアーでは

ギョサンでの参加もお受けしています。

(おすすめではしていません)

 

ナイトツアー

 

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    SHARE
    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。