小笠原マルベリー

父島の照空灯(探照灯)3ヵ所


 

父島の照空灯(探照灯)3ヵ所

 

概要

 

父島に残る照空灯および探照灯のうち3ヵ所を紹介します。

陸軍1ヵ所と海軍2ヵ所です。(陸・海は推定)

いずれも百五十糎(150cm)ですね。

 

照空灯と探照灯は同じものをさしていて、

普通、陸軍が照空灯、海軍が探照灯とよんだようです。

 

父島で一目で分かる状態で残っているのは長崎の照空灯のみです。

駐車場には発電機車庫の石垣が残ります。

https://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/454108556.html

他の2ヵ所、振分山・旭山とも、わずかな残骸のみです。

 

父島でも記録によれば、さらに数カ所にはあったようです。

ただし、他の場所はあまりはっきり特定できるようには残っていません。

(西海岸定平山の場所は多少残骸が残ってはいますが、行くのが困難です。)

 

 

 

長崎照空灯(陸軍)

原型に近い照空灯、格納庫と駐車場には発電機車庫の石垣が残ります。

 

最も原型に近く残るもの

 

同 格納庫中側から

 

 

旭山 探照灯(海軍)

わずかな残骸と少し離れた場所に反射板が落ちています。

 

探照灯台座部分

 

同 部品

 

同 反射板  やや離れたところに残る

 

 

振分山

振分山は格納庫にわずかに残骸があります。

 

格納庫と残骸

 

 

見学は?

 

うちのツアーでは長崎の照空灯のみ見学ができます。

戦跡ツアーで行くのが普通ですが、

景観、森歩きなどでも、リクエストがあれば、行きます。

 

戦跡ツアー

 

 

 

 

 

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    SHARE
    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。