マルベリー

村主催硫黄島訪島事業で上陸した硫黄島写真集(070615)


村主催硫黄島訪島事業で上陸した

硫黄島写真集(070615)

 

2007年6月14-17日、

村主催の硫黄島訪島事業に参加したときの写真集です。

島民枠で参加、実際に硫黄島に上陸しました。

 

もう13年ほども前の話ですが、それ以降は行くチャンスがありません。

今後も行くチャンスがあるかどうか?

村会議員か村長・副村長になれば、間違いなく行けます。

 

船はおがさわら丸です。

入港日の夜に出発、出港日の午前に戻ってきました。

 

硫黄島での宿泊は村民枠で参加のものはおがさわら丸です。

幸い、海況もよく2日間とも上陸できました。

 

 

6/14夜、乗船前のオリエンターション

 


見送り風景

 

6/15朝、

ボートに乗り換えて、硫黄島上陸風景

 

島内移動用、自衛隊のマイクロバス

 

硫黄島島民平和祈念墓地公園

 

 

平和祈念墓地公園での慰霊祭 献花

 

 

平和祈念会館(旧島民の宿泊施設)

 

 

硫黄島戦没者の碑(天山慰霊碑)国

 

 

240設営隊釜場

 

 

鎮魂の丘(東京都)

 

南海岸(米軍上陸ポイント)

 

 

擂鉢山硫黄島戦没者顕彰碑

 

 

擂鉢山米軍戦勝記念碑

 

 

模型

 

 

 

山頂より

 

 

コンクリート船残骸

 

 

大坂山砲台

 

機銃

 

トーチカ

 

遺骨収集壕

 

遺留品

 

医務科壕 地熱で暑い

 

 

兵団司令部(栗林)壕内

地熱で暑い。

 

 

壁画

 

硫黄島神社

 

硫黄ヶ丘

 

硫黄ヶ丘から望む

 

自衛隊基地内

擂鉢山夕景

硫黄島夕景

 

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

は必須項目です。必ずご記入ください。

お名前
ふりがな
メールアドレス
ご住所
お電話番号
お問合せ内容
個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

この記事を書いた人

吉井 信秋

大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。


前の記事へ

関連記事RELATED ARTICLE

SHARE
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。