小笠原マルベリー

會田醇蔵之墓・・咸臨丸墓地内


 

 

概要

 

咸臨丸墓地の一角にある

會田醇蔵(会田醇蔵・あいだじゅんぞう)の墓。

 

奥村・漂流者冥福碑(咸臨丸墓地内)

 

曾田醇蔵は

平野船壱番丸(一番丸)の所有者・平野廉蔵の弟です。

旧姓・平野呂市とされます。

 

文久二年(1862)3月25日、「平野船」で来航。

同年6月7日死亡。

 

平野廉蔵は新潟の富裕な廻船業者でした。

 

村松浜の平野家 (biglobe.ne.jp)

AjiaTaiheiyouTokyu_29_2.pdf

ジョン万次郎 – Wikipedia

「南進」する人びとの近現代史 小笠原諸島・沖縄・インドネシア [ 後藤乾一 ]:

 

1863年、

ジョン万次郎はこの平野船壱番丸で捕鯨を行っています。

 

<ガイドブックに載っていない島案内③>(’13年投稿・’21再編集版)

 

この墓の建立は

明治10年(1877年)とずいぶん後です。

理由は不明です。

ただし、

亡くなった直後に墓は作られていたようです。

となると、この墓は再建されたものと考えられます。

 

 

 

 

 

 

墓の様子

 

説明文

 

墓地全景

 

會田の墓は冥福碑の後列にあります

 

 

會田の墓は、後列、西川の墓の左隣

 

墓正面

 

正面:會田醇蔵之墓

右:文久2年6月7日死

左:明治10年6月建之

 

右:文久2年6月7日死

 

 

左:明治10年6月建之

 

再建された墓と思われます

 

 

 

 

見るには? 

 

奥村夜明道路沿いにあり、道路沿いに看板もあります。

自由に見学できます。

 

歴史ツアーで訪れます。

 

 

景観ツアーで立ち寄ることもあります。

 

自然景観(島内観光)ツアー

 

 

 

 

史跡参考

 

 

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

マルベリーでは、山歩き(千尋岩)、森歩き、戦跡ツアー、スター&ナイトツアー、サンセット・ナイト、歴史ツアーなどを開催しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    吉井 信秋

    大阪市旭区生まれ。 茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。 北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。 某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。 数年後、異動により東京勤務。さらに数年後、依願退職。 その後、小笠原・父島に移住。 島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。 小笠原で山歩き、森歩き、戦跡などの陸域専門ガイドを勤める。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    SHARE
    PAGE TOP
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。